【OSP】オーバーライドの使い方や評判は?メタルバイブ人気バス用の全貌。

オーバーライド OSP

冬の定番のルアーといえば鉄板のメタルバイブ。

OSPからもオーバーライドというルアーが発売されていて、人気のルアーですがどれぐらい釣れているの?と気になるところです。

そんな「オーバーライドの使い方や評判」などをまとめました!

スポンサードリンク

オーバーライドの使い方は?

オーバーライドのウエイトは5種類あります。

  • 1/8oz 3.5g
  • 3/16oz 5.4g
  • 1/4oz 7g
  • 3/8oz 11g
  • 1/2oz 14g

とあります。自分のフィールドに合った重さを選ぶといいですが、基本的に7gを基準にそこから

  • 深いディープエリア
  • 遠投したい場所
  • シャローエリア

を狙うのでしたら、11g、14gなどを選んでみたりするといいですね。

シャローエリアでメタルバイブを使うにはフォールのスピードが重要になります。メタルバイブはフォールが命です。

シャローでは遅いスピードでフォールしてくれる3.5gなどを選ぶといいですね。

 

1番の特徴は「スライドフォール」にあります。メタルバイブの特徴であるフォールのヒラヒラっ!とした動き。これがオーバーライドの釣れるとされる所以です。

それにフォール中して着底したときのラインとルアーの絡まりトラブルが少ないので、1投1投の釣果の確率がグンっ!と高まります。

 

さらにオーバーライドはレスポンスの速さが抜群にいいです。

  • 着底ときの動き出し
  • ただ巻きしたときのブルブル感

こちらがダイレクトにロッドに伝わって来るのがわかりますので、冬のタフな釣りには頼もしい存在です。

どんなカラーがおすすめ?

オーバーライドは22種類と豊富なカラーバリエーションです。

 

2017y11m27d_071626437
2017y11m27d_071639002

引用元:https://www.o-s-p.net/products/over-ride/

 

ルアーのカラー選びは種類が多いので結構どんなカラーを選べばいいか迷ってしまいますよね。

なのでどんなカラーを選べばいいか?といいますと

  • マッド系
  • フラッシュ系

の二つで分類するといいですね。

キラキラと反射リアクションを狙うフラッシュタイプとそうでないマッドタイプです。オーバーライドは沢山種類がありますが大まかにこの2種類で分類できます。

 

メタルバイブってキラッ!としたルアーが釣れやすいような印象がありますが、バスにとったらそれを嫌うバスもいます。なのでこの2種類を最低でも用意してバス釣りに挑むことをおすすめします。

筆者が使っているのは主にこの二つです。よく釣れるので必ずこの二つは持っていきます^^

 

オーバーライドは実際に釣れている?みなさんの感想

 

かなり沢山の釣果があがっています!

やはり人気のルアーだけに釣果も文句なしですね。

まとめ

メタルバイブは冬の定番のルアーなのでオーバーライドのような釣れるルアーは必要になってきます。

軽いタイプであったり色の選択で釣果が変わってきますので、

  • 軽いマッド系、フラッシュ系
  • 重いマッド系、フラッシュ系

の4種類あれば心強いとおもいますよ!

最低でも2種類ぐらいは用意したいですね^^

また冬での釣りのポイントなどもこちらに書いてありますので、よければ参考にしてみてくださいね。

【おかっぱり】冬のバス釣り。ルアー選びとポイントとコツ、徹底攻略方法は?

 

オーバーライドのようなルアーは冬だけでなく、他の春夏秋でもバスは釣れます。全然釣れない。。。なんてときに投げてみるのありですね^^

スポンサードリンク
オーバーライド OSP

関連コンテンツ

スポンサードリンク