ネコリグ最強ワームはコレ!おすすめなもの11選。

1

ネコリグと聞くと色んなワームを想像されると思いますが

一体どれが釣れるのか?これに尽きますね。

ネコリグ=ストレートワームという印象ですが、他のワームとも相性がいいモノもあります。なので今回はおすすめのネコリグを今回は紹介したいと思います。

スポンサードリンク

最強決定版!ネコリグおすすめワーム

トルキーストレート4.8インチ【ディスタイル】

ネコリグ専用に作られてたワーム。

ポテンシャルはボトムに落ちた時に、フワッと動く独特な動きがバスの食い気をそそります。中層でも先ほどいったボトムで威力を発揮するそんなネコリグワーム。

オーソドックスな形ですが、しっかりと水の抵抗を受けて見かけによらず大きく動いてくれるので水の中でアピール力があります。

マグナムスワンプクローラー【ZBC】

もはや知らない人はいないほど、ロングセラーで昔からずっと愛されているワームです。もちろんネコリグでも効果を発揮します。

こおマグナムスワンプクローラーの特徴は言うまでもなく「安さ」にあります。

他のワームを寄せ付けない安さが売りでコスパ抜群!それでいて釣れるので人気の秘訣です。

フリックシェイク【ジャッカル】

ストレートワーム。なのですが、若干曲げた設計を加えてあるのがこのフリックシェイクの特徴。

まっすぐに作られたストレートワームと違って、フォール中に先端の若干曲がりながらイレギュラーな動きが”本当のミミズを演出”しているような動きをします。

人気のジャッカルということでワームもかなり人気がでていてネコリグに最適なワームです。

ドライブクローラー【OSP】

ドライブクローラーはフォール中にプルプルという動きが加わるのでバスに興味をそそらせます。

ワームの特徴はとても柔らかいのですり抜けがずば抜けています。なのでカバーが濃い場所などなかなかすり抜けない場所でも、スルッと分厚いカバーをすり抜けやすいです。

 

またドライブクローラーには9インチサイズまで揃っています。普段の4.5インチなどバスに見慣れないそのボリューム感でバスに口を使わせるということができます。

9インチサイズはそういった時や琵琶湖なんかで大活躍するワームです。

レッグワーム【ゲーリー】

こちらにネコリグでバスプロトーナメントを優勝したことがあるほどの実力は証明されたワームです。

小さいながら、その小ささでバスが思わずパクッと食べてしまう一口サイズが持ち味。

テールが付いているのでボトムでの動かした時に小さいながらにアピールをしっかりしてくれます。ピンポイントで釣るというネコリグならでは使い方ができるワームです。

カットテール【ゲーリー】

どのフィールドでも、どんなリグでも釣れると評判のゲーリーのカットテール。

ネコリグの相性も抜群で、ネコリグ特化したワームではないものの動きが抜群にいいので色んなネコリグの適したワームにも負けないポテンシャルを持っています。

 

長い間バス釣り好きから好まれているワームだけにネコリグで使う人も多いです。

HPシャッドテール【OSP】

レッグワーム同様にテールワームのネコリグでおすすめの一つ。

ストレートのようなうねうねした動きがないのでミミズっ!という印象はないけれど、ネコリグとして使うことでテールがしっかりアピールしてくれます。

 

重さがないので、テールをうまく活かすために少し重いシンカーを取り付けて使う方が釣果がアップします。

ネコストレート【DAIWA】

ネコリグ用に開発されたワーム。

ネイルシンカーをしっかりと差し込んで抜けない設計になっているので、抜けにくいようになっています。

テールはフォールした時などにピクピクと動くので、ドライブクローラーに近い動きをします。

なのでどちらを選ぶかは好み次第という感じです。自発的ワームとしてどちらかは持っておきたいところですね。

フラッシュストレート【フラッシュユニオン】

ストレートワームの中央付近に足のような部品がついた、ちょっと特殊なストレートワーム。

ワーム自体に3つの穴があらかじめ空いているので、前、中、後ろと好きな位置にネコリグをセットできます。

後半部分は少しくびれているので、このくびれの部分から別の動きをしてくれて、前と後ろがイレギュラーに動くことで艶めかしさがかなりでるのでよりリアルさがでるワームです。

キンクー13インチ【デプス】

キンクーはなんといってもサイズ感が圧倒的!

13インチと普段使わないようなビックサイズのワームなので、バスがスレているかなりプレッシャーの高い場所だったり、琵琶湖でビックバスを釣るときなんかにかなり威力を発揮します。

13インチはさすがに大きい。。。

と感じますが、バスにとったらかなり新鮮な大きさでフレッシュに見えるはずです。日頃何人もアングラーがくるエリアなんかで使ってみるとバスが反応してくれることもあります。

シザーコーム【ジャッカル】

ハイプレッシャーな場所でもバスが釣れるワームをと開発されたワーム。

ストレートワームのようなスタイリッシュなデザインではなく、4本のアームがアクションをつけた時に動き、アピールをするので他のストレートワームにないアピールをします。

 

あまりみないこの形は人多く叩いた場所などに有効です。

まとめ

ネコリグには様々な姿形があるので、その場その場に合ったワームを選んでみるといいですね!

ネコリグ一言にいっても色んな動かし方などもあるので、「小さいサイズを釣れるので数釣り」をする。という人も多いですが、しっかりデカバスも狙える魅力的なリグです。

ネコリグの動かし方はこちらに書いていますので、参考にしてみてくださいね。

ネコリグの動かし方、アクションの付け方は?

 

また、ネイルシンカーが高いっ!と思っている人はこちらもどうぞ。

ネイルシンカーの代用するならコレ!

スポンサードリンク
1

関連コンテンツ

スポンサードリンク