ダンクル5インチ発売でおかっぱりで釣果爆発?!使い方解説まとめ

2016y09m27d_154755608

ジャッカルから5インチサイズのダンクルが発売されます。

ダンクルはスイムベイトとしてかなり評判が高いルアーなのでサイズダウンモデルにも期待がありますね!

今回はダンクル5インチについて使い方など解説してみました。

スポンサードリンク

ダンクル5インチとは?

※動画は7インチのモデルです。

ダンクル7インチのサイズダウンモデル。

基本的な使い方は7インチとほぼ変わりませんがただ小さくなったわけではなくてテールの部分はしっかりと振れるように設定されています。

小さくしても安定性はバッチリで、デッドスローで巻いても早巻きしていてもボディが崩れることなく安定性が保てるのが◎。

ダンクルが5インチとなったことでより操作性が期待できるのでおかっぱりの人に需要が高くなりますね。

 

ダンクル5インチの使い方は?

手返しよく広く探すという感じでスピナーベイトみたいにサーチする手軽さが5インチにはあります。

なので広く誘い出したいところなどで威力を発揮できますし、おかっぱりでは5インチを使った方が手数が増えるので必然的に釣果も期待できるのでおかっぱりの人は5インチを推奨します。

  • ボート釣り=7インチ
  • おかっぱり=5インチ

と使い分けるといいですね。

ただ7インチはここぞ!というときにデカバスが反応してくれるのでプレッシャーが高かったりする場合に投入するとデカバスが口を使います。

手数でサーチを5インチでしながらピンポイントでココ!というところでは7インチを使うような使い分けをしていくといいですね。

こちらはダンクル7インチですが釣りよかさんがデカバスを確保しています↓

まとめ

 

みんなの感想まとめ

 

スポンサードリンク
2016y09m27d_154755608

関連コンテンツ

スポンサードリンク